パパ募集アプリ

私は友達とパパ募集アプリを使ってみることにしました。周りはみんなパパがいるので、私たちもパパを探してみよっか。そんな軽い感じでパパ募集アプリを利用し始めたのです。はじめはゲーム感覚でした。私と友達はカフェで利用したり、2人で遊ぶことのついでにパパ募集アプリを利用していたのです。友達と笑いあいながらお互いに合いそうなパパを探しあったり、自分で見つけたパパをどう思う?なんて相談したり、楽しい時間でした。次第にお互いに、実際にパパと会うようになりもらったお小遣いの金額を言い合ったり、買ってもらったものの話をするようになっていきました。
パパ活
その頃から、友達との関係がギクシャクするようになっていったのです。お互いにライバルのように張り合う感覚が芽生えてしまい、嘘ついてまで友達よりも多くのお小遣いをもらったとか自慢するようになってしまったのです。これは私に限ってのことではありません。友人も、どこか私を見下すようになり、自分だからこれだけのお小遣いなんだとか、自分だからこのブランド品もかってもらえたというような話かたをするようになっていったのです。楽しかった時間はいつしか、苦痛でしかなくなっていました。友達と次第に会わなくなり、疎遠になってしまいました。その後、私はパパ活が馬鹿らしくなりやめてしまったのですが友達は大学を辞めてしまいました。気になりますが、もう友達ではないのでほっとこうと思っています。
就活サイト
就活サイト